顔のリフトアップにはマッサージや筋トレが効果的

女性の多くは、一定の年齢に達すると、実際の年齢よりも見た目年齢が若く見られたいと考える傾向があります。

残念ながら、年をとってしわが増えたり、肌の色が悪くなると、何となく年をとって見えるようになりますので、気をつけなければいけません。

ファッションなどで若作りをしても、顔にしわが出来ていたり、肌がたるんでしまっている顔だとせっかくのファッションも浮いてしまいます。

肌のシミやくすみはファンデーション等お化粧でカバーできますが、たるんだ肌はそうはいかないものです。

表情筋のエクササイズをして皮膚を支える力を強くしたり、マッサージで皮膚のこわばりをほぐす方法があります。

顔のマッサージは何もつけずに行うと肌をこすりすぎてしまう事があるので、注意が必要です。

美容にいい成分が使われているマッサージクリームやオイルをつけて、顔全体を揉みほぐすようにします。

表情筋が皮膚を引っ張り上げていられるように、表情筋エクササイズを行って、筋肉の衰えを予防しましょう。

顔の筋トレというとどんな事をするのかと思う人もいるかもしれませんが、方法はいくつかあります。

例えば口の内側から舌で肌を押すようにグルグル回したり、あいうえおと思い切り口を大きく開けて言ったりなど、簡単にできる方法です。

顔を覆っている表情筋は、ずっと動かないままという部分もありますので、積極的に動かしてみましょう。

マッサージや筋トレを取り入れて、顔のリフトアップによってマイナス5才を目指してみましょう。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする